活動の報告

赤松の買い付け斡旋を行いました。

2017年11月30日

組合員の上総匠の会さんの新築古民家に使う特別な木材を岩手県久慈市の山林組合さんから買い付けしました。

 

視察した久慈地方山林組合さんから、曲がりの赤松を買い付けを行いました。

上総匠の会の取りまとめで、組合員(加入予定)である大工さんと共に君津市小櫃地区に建設している新築古民家『見山邸』の材料として使われます。
材木の価格よりも高速料金と燃料費の方が高額になっているので、国産材の地用促進には大きなマイナスだと感じました。
この点は、組合としまして関係省庁と協議していきたいと考えております。